読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

DAPの音楽再生アプリ

オーディオ オーディオ-DAP

夏バテ気味の私、昨日はさすがにダウンしてしまいました。みなさまご自愛下さいね。

今日のエントリーはこちらです。

 

DAPの音楽再生アプリによって音は変わるか?

基本的に、圧縮された音楽の音質が上がれば「良い音」で聞けると思いますが、それ以外の要素としては「音楽再生アプリでの復元をうまくしてあげる」ということが効果的です。

多数の有料アプリがありますが、とりあえず、まずはこのへんから試してみるのはいかがでしょう?

 

DENON Audio

とりあえず、DENONが作っている音楽再生アプリです。AMAZON先生では出てこなかったので名前だけの紹介です。こちらは、とりあえず素晴らしいのは「無料!」ということ。ipodに付属している音楽アプリがいかに…なものかを理解するためには必要十分といったところです。利用しやすいのも○。

難点を上げるとすれば、若干重いことでしょうか。もちろんPCではないので、DAPが重いってどういうこと?といった疑問もあるでしょうが、再生時間が短くなる、曲の頭出しに時間が掛かる、最悪処理速度が追いつかなくて再生中の音楽が途中で止まる、などということが起こりうるということです。以前はその重さに定評がありましたが、DAPそのもののCPUが早くなっていたり、アプリ側でも改定して軽くなっていたりします。少なくとも、1世代前のiPod Touch4では大丈夫でした。

Power AMP

こちらは、その黎明期から評価の高い有料アプリです。ある程度(2週間くらいだったと思います)の試用期間がありますので、一度入れてみて気に入らなかったら即削除して問題ありません。こちらの有用な点は、いつもの音楽再生について素直により良くしてくれること。また、イコライザーの調整も細かく効いたり、エフェクトがうまくできたり、非常に多機能です。

UBIO

私が愛用しているアプリです。これ以外では最近音楽を聞いていません。(そういう意味では真打ち登場!)

これは、使い方は非常に簡単。イコライザーも難しい設定が何もできません。私としては、設定できる項目が多ければ多いほど使い込む人間なので、これはマイナス点。じゃーそれを差し置いて何が一番プラスなのかといえば、このアプリにしかできないであろう圧縮音源の補完(風)ができるところです。

圧縮された音は、超高音と超低温をカットして容量を減らしています。だからなんとなく潰れた感じに聞こえるんですね。それを、「こうすれば気持ちいいんだろぅ、ほらほらぁ」とちょい足ししてくれるのがコレ。だから聞いていて非常にキモチが(・∀・)イイ!!さらに、圧縮音源しかDAPに入っていない私としてはコレなしでは聴けないくらい毒されているような気分すらあります。ちょっと高いですが、私のような使い方をしている方には強くオススメします。音楽聞くのが楽しくなりますよ。