読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

UE BOOM(WS700)※2016/3/4追記

【追記・2016/3/4】NTT-X Storeで現在、なぜか本製品が破格の1万円切り!色は選べませんが、大盤振る舞いもいいところの値付けです。1万円を下回る価格であれば間違いなくお買い得ですので、気になった方は是非。

UE BOOM(NTT-X Store)

【追記ここまで】

本日の駄文

今日の首都圏は雪がちらついています。午後から雨だというのに、傘を持たずに移動してしまった私。いっそのこと午後からの雨予報も雪になってくれればいいのに。…でもそうすると首都圏の鉄道機関が麻痺して阿鼻叫喚の地獄絵図になってしまうし。微妙なところです。「雪が降ったらお休みで~」的な素敵な会社も世の中にはあるのですが、まぁ少数派ですよね。「自分の身は自分で守りなさい」っていうスタンスでも、仕事投げ出して帰ることもできないし…。

今日は、久しぶりに物欲全開ブログです。 

UE BOOM(WS700)

半年ほど前に、お風呂場で使えるBluetooth対応のスピーカーを購入したり、もう少し大音量、良音質で聞けるようにAirplayで聞けるようなスピーカーを購入したりしておりました。が、どうもどちらも私の根本的なニーズは満たされいませんでした。

  • Jabra SOLEMATE Mini:小さくて力持ち。缶コーヒーほどの体積ながらブイブイの音。しかも防水。ただちょっと低音過多。そして一番気に入らないのは「Hey,yo!」的なペアリング時の下品な音声。なんか私の美意識のセンスと根本的に違う。

  • Pioneer XW-SMA3-K:見た目もスマート、音も非常に良い。が、電源を入れて起動するまで結構時間がかかってしまう。AirPlayというApple規格を利用しているため、iPhone/iPodユーザーとしては有用なのですが、ちょっとかさばって重い。まぁ、その分良い音なんですが…。

で、SOLEMATEに関してはしばらくお蔵入り、Pioneerに関してはiPodを使わなくなってしまってからお蔵入り、という哀しい状態が続いていました。状況が劇的に変わったのは、お風呂radikoを聞くようになってから。防水Andloid携帯を持ってお風呂radikoを聞いていたのですが、たまたまSOLEMATEを風呂場に持って行ったらものすごい音響の良さに大興奮。長風呂する習慣がつきました。また、Bluetoothのペアリングの簡単さ、手軽さ、安定した音に感銘を受け、部屋掃除したり読書したりする時でも常にSOLEMATEを側に置く生活になっている自分がおりました。

が、とはいえ不満を持っていたのは事実としてあります。これを置き換えるだけの上位機種と比較していましたが、なかなか音質/金銭面でFitするものがなく。そんななか、行きつけのコストコでUE BOOMが13,980円というバーゲンプライスで売り出されているのを発見!即捕獲してしまったわけです。というわけで、恒例レビュー。

  • 大きさは500mlのペットボトルとそっくり。重さはみっちり詰まっているようで、この塊感もGood。
  • 電源をつけると白色LEDが点灯します。某機器のように点滅して目障りではありません。
  • 出音は非常に特徴的でGood。SOLEMATEに関しては、小さい体にしては大きく鳴らす、無理矢理鳴らす、前方に頑張ってる、そんな印象がありましたが、この機体は縦置きすることもあって音が360度に広がります。この利点は、リビングに立てておいた場合、掃除中どこに動いたとしても快適なリスニングポイントをとれるということです。音量もかなり出ていますが、破綻した印象はありません。
  • 精細感としては「ごくごく自然」これも突出しています。SOLEMATEにかぎらずですが、Activeスピーカーって音を安物アンプで増幅させているような「不自然さ」を感じることが多くて、私はそれが嫌いなんです。が、これは非常に自然でスッキリしています。バックグラウンド・ミュージックとしては最適。ということは、反面「楽しく音楽に熱中したい」とか「メーカーなりの音の解釈を加えてじっくり」とかいうのは苦手かも。こういう場合は、素直にセパレートスピーカーでいいんじゃないかという気もしますが。
  • 肝心のペアリングの音。「トトトトト」というたいこの音。かわいい。100点。うるさくない。見た目のキュートさも相まって大合格。
  • 防水性は、シャワーならOKくらいのレベルです。お風呂にドボ~ンしなければたぶん大丈夫。

ということで、ものすごく満足のいく買い物でした。このスピーカーのメリットは非常に多くあるのですが、唯一のデメリットはその価格。売り出し当時から20,000円のまま、どのお店に言ってもワンプライスだったのですが、現在は若干の値崩れを起こしています。コストコの価格であれば、文句なく買い。もし今後10,000円を切るような事態になれば、爆発的スマッシュヒットになることまちがいなし。もしそうなったら2本購入してステレオで聞くという用途で使おうと思います。とにかく、いままでありがとうSOLEMATE、これからよろしくUE BOOM。

*おまけコーナー

今回、この製品を含め、防水性のあるスピーカーを巡ってレビューを探していたのですが、The Wirecutterという海外のサイトが非常に参考になりました。もともとLifehack(アメリカ版)を作っていた方が、「全世界の良い物を集めてまとめてテストして一番を決める」というコンセプトの元で作られたサイト。レビュアーの主観も若干入りますが、どのカテゴリーでも恐ろしく詳細なレビューが書かれてあるので必見です。(音質面、運用面、耐水面etc)このUE BOOMは防水Bluetoothスピーカー部門でトップになっています。これも私の物欲を強く後押しした理由です。ただしすべて英語。

というのもなんなので、この製品に対する簡単レビューをちらっと転載。(相当意訳なのでごめんなさい。)

いろいろ製品がある中で、一番高い製品を選ぶなんてちょっと「どうかしてるぜ!」かもしれないけど、この製品はお金を出すだけの価値がある。UE BOOMは、オフィスだろーがキャンプだろーがいろんなところに持っていける。Bluetoothスピーカーはどんどん製品が多くなっているけれど、それでもなお、UE BOOMを打ち負かす製品がでてくるのはとても大変かもね。