読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

いい音を出すには

足を組んで音を出したりする人。私はナンセンスだと思います。本当に楽器が上手くなりたいのであれば、まずは音楽に対する姿勢に謙虚さを忘れちゃいけないと思います。

本日の駄文

勤務地に向かう道すがら。ホームから線路を眺めると、線路上に白いものが目に入りました。よく見てみたら、シロツメクサの花。毎日なんとなく暮らしていても、季節の移り変わりを感じるとほっこりするんだなぁ、と思ったり。

いい音を出すには

とてもとても普遍的なテーマかもしれません。しかし、とっても気になったことが先日あったので書かずにいられなくなり書いてみます。

とある楽団にお呼ばれした練習。ちょうどトレーナーの先生がいらっしゃって金管分奏をやっていました。マウスピースだけでバズィングの練習をしていたのですが、Tuba奏者の方がとてもとても変なバズィングをしていました。楽器を抱えて背骨が曲がった体勢で、窮屈そうに音を出していました。人様の楽団だったので私、指摘するのを我慢したのですが…こういうのが一番私、気になります。無理な体勢で音を出す人、ダメゼッタイ。

私が関わった、吹奏楽器の一流の先生方、ほぼすべての先生がおっしゃることに「身体の使い方」に関することがあります。ある先生は「いい音を出すには、いい空気をすっていい空気を吐くこと」と。別に森林浴しながら楽器を吹くのではなく、身体が一番息を吸う上でラクないい状態を準備してから楽器を構えること。そして自然な状態で息を吐くこと。これがいい音を出す上で一番根本の考え方だということです。

また、ある先生は「胡座をかいたり足を組んだりしながら楽器を吹いていいのは、プロだけだ」とおっしゃっていました。足を組むことは足に神経が集中してしまい、息遣いにどうしても無駄な力がかかる。だから、プロになって息遣いをマスターした上でなければ、そんな変な体勢で楽器を吹くな。そう怒っていらっしゃった記憶が鮮明に蘇ります。この先生は一流のプロのオケ奏者ですが、変な体勢で楽器を吹いていたことは一度も記憶にありません。

楽器を演奏する上で、コツみたいなものもたしかにあります。しかしながら、楽器に向かうその姿勢(身体の姿勢ももちろんですが、音楽に対する真摯な打ち込み方も)はもっと大事だと思います。楽器を吹くことが楽しいという状態も大事ですが、楽器が上手くなりたいと思って演奏するのであれば、まず演奏する準備から。いい音を出したければ、足を組んで音をだすなんてナンセンスだと気がつくはずです。心がけ次第でだれでもできることです。せめて音楽に対する姿勢は、つねに謙虚でありたいですね。

続・iphoneセットアップ インストールしたアプリ達

iphoneにインストールしたアプリ群。私はAndroid使いだったので、一般的な方とはだいぶ違うかもしれません…自分の備忘録として記しておきますね。Androidの操作感をiphoneでも求めたい方にオススメしたいアプリ群です。

本日の駄文

病的に眠くなること、ありますか?私、昨日本当にAM眠くて眠くて仕方なくて。眠眠打破とかブラックブラックガムとか効かないレベルで眠くて大変に困りました。本当はこういう時、寝れればいいんですよね。トイレの個室で寝てるヒト、たまにいますもの。私は無理。なぜって?気がついたら何時間も経っていそうだから…。(大汗)

続・iphoneセットアップ インストールしたアプリ達

iphone、物理的にセットアップ(ケースを付けてガラスフィルム貼っただけ)が完了した私は、Androidのときと同じように自宅のwifiを利用して初期設定を勧めるつもりでした。が、iphoneには「アクティベーション」(認証)という作業が必要で、そのためにはsimを挿さないとダメみたい。この辺はAndroidとの挙動の違いですね。致し方なく自宅でsimを挿し、無事にセットアップを完了しました。

しかし、、、素の状態ではとても私は使いづらい。「戻る」ボタンが無かったり、日本語入力がストレスに感じたり、Safari使いづらかったり…。というわけで、私はapple純正のアプリを殆ど使わないiphoneに仕立て上げてみました。iphoneは使ってみたいけど、Androidで体験していたアクセシビリティを確保したい私のようなヒトにご参照いただけますと幸いです。

Google系
  • Chrome
  • google
  • google maps
  • google フォト

まずは、何がともあれこれを入れないと進みません。私はSili使っておらず、検索はすべてドッグに格納したGoogleアプリから行っています。カレンダーの通知や野球サッカーご贔屓チームの勝敗案内、搭乗予定の飛行機情報やライブの予定まで、ぜ〜んぶおまかせ。gmailのアカウントを紐付けておけばすべて管理してくれるので、iphoneに異動しても問題なしです。

mapの優秀さはいわずもがな。フォトの無制限バックアップと合わせれば、Android時代からの写真もクラウドで簡単に確認できます。入れない理由がない。他のGoogle系サービスはあまり使っていないので、とりあえず今はパス。

Yahoo!系
  • Yahoo! ニュース
  • Yahoo! 天気
  • Yahoo! カーナビ
  • Yahoo! 乗換案内
  • Yahoo! リアルタイム
  • ヤフオク!

天気とニュースはもはや鉄板。変なまとめサイトを利用するよりも信頼性がずっと高いです。カーナビは保険として。乗換案内は後発らしくいちばん痒いところに手が届きやすい。リアルタイムは、twitterのトレンドを追うのに向いています。

Amazon系
  • amazon
  • amazon music
  • Kindle

Amazonプライムの上会員さまである私(苦笑)、Kindleは最初は存在意義を疑っていましたが、一度使い出すと便利です。本、重くないし。字が細かいのがオジサンにとっては辛いけど(爆)

SNS系
  • feather free(twitter用)
  • JaneStyle(2ちゃんねる閲覧)
  • Instagram
  • Line
  • Messenger
  • はてなブログ

twitterは、いくつか試してみたのですがfeatherがいい感じ。見た目も良いし軽い。free版はちょっと広告が煩いのですが、課金して広告を消してもいいかなと思っているくらい気に入っています。JaneはAndroid時代からの名残でいれています。はてなブログのアプリはiphone版のほうがすごく使いやすい。ついでにfacebookもiphone版のアプリの挙動のほうが好き。Androidは虐げられているのかしらねぇ。

通信系
  • biglobe simアプリ
  • biglobe でんわ

このあたりはMVNO謹製のアプリで。iijmio→biglobeに浮気中ですが、通信の安定感はiijmioに軍配があがるような気がしています。(個人の感覚です)

設定系
  • flick(日本語入力)
  • NK Battery(バッテリー管理)
  • SySight(メモリ開放)

IMEはいくつか試しましたが、ATOKに見た目が一番近くて反応もクイックだったflickを利用しています。今のところは問題なし。NK BatteryはAndroidのBattery MIXの代わりですね。SySightは不要なメモリ解放用。でもiphoneはメモリ2GBでもなんとかやりくりできていそうな印象。無理やり有償アプリ買わなくても良かったかな。

メール系
  • TypeApp(メールアプリ)

Android時代から利用しているアプリを移植しましたが…なんかメールのレイアウトが崩れてしまうことがあり。そのうち別なアプリに切り替えるかもしれません。

写真系
  • Photoinfo!
  • ぼかし加工
  • GPS Deloger
  • QRコード

自分の顔をキレイに見せるためのアプリはなく、むしろ隠す時用のアプリしかいれていないところにオジサンの悲哀を感じます(泣)

その他(説明についてはカッツ・アイ)
  • e燃費(クルマの燃費)
  • Pocket(Webをザッピングするときに)
  • クックパッド
  • Withings(ヘルスケアと連携して万歩計代わりに)
  • radiko.jp
  • 超!A&G mobile
  • shazam(いま流れている音楽を判別。スゴイ)
  • TimeTree(スケジュール管理)
  • Zaim(家計簿)
  • Youtube
  • Abema TV
  • 楽天市場
  • 楽天トラベル
  • Starbucks JP
  • Yodobashi ゴールドポイント
  • ビックカメラ
  • ヤマダ電機
  • JAL
  • ANA

というわけで、いろいろとアプリを入れてみました。私のiphoneは16GBなのですが、これだけインストールすると、アプリだけで約4GB。残り容量は残り7GBあまり。でも意外と使えそう、というのが今のところの感想です。音楽や動画をうまくクラウドで利用していけば十分かもしれません。(32GBのほうが絶対いいに決まっているけれど)

やっぱり便利なmocreoのモバイルバッテリー。これより小さく使えるモバイルバッテリーは見たことがありません。緊急避難用としては十分すぎるのかも。1,000円以下で購入できるようになったなんて、いい時代になったものです。(遠い目)

iphoneセットアップ〜まず購入したもの〜

iphoneへ機種変更した際、最初に購入したもの。spigen社製のケース、前面全部を保護するガラスフィルム、そしてマルチ充電ケーブル。どれも秀逸な出来で満足していますよ。

本日の駄文

android→iphoneへ機種変更した翌日から、iphoneについていろいろと検索しています。出てくる出てくるいろんなサイト。androidよりも沢山いろいろなサイトがヒットします。役に立つサイトも色々ありますが、中には「なんじゃこりゃ??」なサイトも沢山。弊ブログはなんとか、有益な情報を提供していきたいな、と。

iphoneセットアップ〜まず購入したもの〜

iphoneを購入後、まずは市場調査で家電量販店に。このときにびっくりしたこと、それは「アクセサリの種類の多さ」。androidは家電量販店でも展示コーナーが限られていますが、iphoneはその数倍。下手すると10倍以上展示してあるケースたち。こうやって皆さんiphone生活楽しんでいらっしゃるのね。

とはいえ、家電量販店で気に入ったケースは無く、ガラスのフィルムもお高いものしかなかったので…結局iphoneでもamazon先生からアクセサリを購入することになりました。実際に購入し、数日間利用したレビューです。

まずは、ケース。なんのひねりもなくド直球な「spigen」社製のシン・フィット。薄くて軽くてiphoneのシルエットをしっかり守ってくれそうな感じがとてもgood。Androidでも、いつもspigen社のケースをわざわざ使っていたからこのあたりは鉄板でしょうかね。角の部分の耐久性を高めた「バンパーつき」のタイプもありますが、見た目がゴツくなってしまうので今回はパス。見た目重視で選びました。

特筆すべきは、裏に鉄板を仕込めるようなスペースが有るところ。これ、実は同社の製品である「エア・ヴェント」で利用するためのものなんです。エアコンの吹き出し口にスマホをくっつけるこのアクセサリ、クルマの中でケータイの居場所がなくて困っている方、本当にこちら快適すぎて一度使えば病みつきなること間違い無し。もちろん、鉄板を仕込んだとしても不自然な出っ張りは無く、見た目はチョ〜スマートです。

今回あわせて購入したのは、icheckey社製のガラス全面フィルム。このガラスフィルムは当たりハズレが激しく、いつも2枚セットの製品を選ぶようにしていますが…この製品はズバリアタリでした。ボタンの部分もキレイにくり抜かれていて精度抜群。キレイな見た目も相まって、大変にオススメしたい製品です。iphoneの画面をバリバリに割ってしまう前に。

常日頃から、いろいろなガジェットを充電する私のために作られたような感もある、ルートアール社製のマルチ充電ケーブル。またの名をキングギドラ。3つのデバイスを一気に充電するようなケースには向いていませんが、1台ずつ充電するのであればなんの問題もなく高速充電できています。もちろん、今回購入したiphoneも充電可能。1年近く利用していて断線していないので、私は運がいいのかもしれませんね(苦笑)

と、こんな感じで外堀を埋めてから、iphoneをイジイジしています。かなり楽しく遊んでいますが、その経過はまた改めて、ということで…。