読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘ音記号のひとりごと

モノ多め、音多め。日々徒然なるままに生きていきたい。

私の心の悪くなり方

そもそも、私がどういう経緯で休職まで至ってしまったのか。自分の調子が悪くなった様子をまとめてみました。こんな症状があったら、ぜひお医者さんへ。 本日の駄文 朝のいつものスタバにて。行きつけのスタバでは、幸運なことに顔を覚えられていたりします…

春休み期間。

春休み期間。 ちょっと疲れてしまいまして。少しの間お休みを頂戴しようと考えています。思い当たるフシとしては、会社の上司に対する対応に疲れてしまったこと。かなり自分の中の危険ゾーン突入、朝も起きれず夜も寝られず。休職にも勇気がいるお年頃ですが…

メンタル不調のときの付き合い方

最近メンタルの調子がイマイチな私。自分で自分の調子を知ることができれば、それへの対策も打つことができますよね。近くの人や自分でノートに書き留めるなど、明日の自分へ何らかの手がかりを残しておくと良いと思います。 本日の駄文 昨日は久しぶりにへ…

心の病とお薬と

本日の駄文 歯の詰め物が取れまして、久しぶりに歯科にいきました。いつもお願いしている歯医者さんが人気すぎたので、勤務地の近くで診てもらったところあっという間に診察完了。虫歯も無くよかったです。椅子に座るとドキドキしてしまうのは、一体どうした…

(駄)追い詰められる。

(駄)追い詰められる。 最近、どうも休日まで業務をしているせいか、気持ちに余裕がなく追い詰められている気がします。具体的には、 業務が終わらず休日まで仕事をしている。 その業務も正解かどうか分からず、上司に相談するとちゃぶ台返しされる。(確率…

自分を認めること

心の病に陥ってしまうこと。それは不幸かもしれませんし、自分が許せなくなることも多くあるかもしれません。でもなってしまったら仕方がない。受け入れて、行動できるようになれば、以前よりもきっと強くなれます。すごく難しいことですが、少しずつ慣れて…

死にたいほど辛かったら、逃げればいい。

自らの命を殺めてしまう痛ましいことがあったりします。自分もそこまで行きかけました。友人の言葉に救われました。「逃げればいい、生きていればいいことあるから。」私も逃げ、落ち着きを取り戻せ、なんとかいま生かされています。大丈夫。 本日の駄文 先…

歩くこと。

精神的にあまり調子がよくないとき。すこし身体を動かしてみるといいのかもしれません。歩いてみるのもひとつの運動ですね。散歩ついでに買い物できれば気晴らしにもなりますよ。 本日の駄文 今日は冷たい雨になりそうです。寒い日ですのでご自愛のほど。部…

こころの病(3)パニック障害

昨日の朝電車で移動中、久しぶりにパニック障害に見舞われました。1日棒に振ってしまったのですが、発作を起こしてからも正しく対応できていれば大丈夫。一番は対応するための気構えのような気もします。なってしまったことはしょうがない、その対策を正し…

こころの病(2)自立支援制度の活用

こころの病で結構痛いのが、処方される薬価の高さ。結構おさいふに痛い、ボディーブローのように効いてくるこの薬価ですが、公的機関の支援制度で軽減することが出来るケースがあります。本当に有用ですので、必要な方は是非活用してみてください。 本日の駄…

こころの病(1)怪しかったら、まず病院。

こころの病を抱える方向け、自分の体験披露。まずは病院にいくことから初めてみましょう。一番の障壁は、普通の病気と違うことから生まれる「病院に行きたくない気持ち」なんじゃないかと思います。大丈夫、意外とみんな、普通に病院にかかっていますよ。 本…

4年間で変わったこと、変わらないこと

4年前、私は普通ではない状態で働いていました。ちょうど1度目の休職と2度目の休職の合間で、振り返れば一番よろしくない時期だったと思います。心の病を経て(現在進行形で治療中ですが)過去の自分と比べれば、少しだけ強くなっているような気がします。…